WEB予約

First

しっかりカウンセリング、しっかり説明

皆さんのお話を聞かせてください。

良い治療を行うためには、技術も大切です。
しかし、皆さんがお口についてどんな希望や不安を持っていらっしゃるのかなど、私たちが皆さんの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じぐらい大切なことだと思っています。

そこで、私たちはカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療の希望などを詳しく伺っています。
少々お時間を頂くこともありますが、お口の将来のためにも、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

治療の違いを詳しく説明します。

皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は1つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いがあります。
しかし、何よりも大切なことは、ご自身の考えや希望にあった治療方法を選択し、納得した上で治療を受けて頂くこと。

そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療について出来るだけわかりやすくご説明いたします。その上で、皆さんご自身に治療方法をお選びいただくことで、後悔のない治療を受けて頂きたいと考えております。

未成年の方の診療に関して

当院では、未成年の方が外来を受診される際は、保護者、同行者として病院が認めた方の同行をお願いしております。

理由について

  • 病状、病歴、服用している薬の内容、各種のアレルギー等、必要な医療情報を的確に確認するため
  • 避けられないリスクを伴う処置や処方の副作用等について、適切に理解して判断していただくため

当院の方針について

  • 中学生以下の方は保護者の方の同伴をお願いします。
    (継続受診で初回受診時に、保護者の方の同意が得られている場合はこの限りではありません)
  • 中学卒業後の15歳~成人になるまでの方(結婚されている方は除きます)については、
    ①受診することを保護者の方が知っているかご本人に尋ねます。
    ②保護者の方が知らなければ、診療前にご本人から保護者の方へ連絡をしていただきます。
    ③診療後、保護者の方へご本人から報告を行ってもらうように伝えます。
    ④重要な意思決定は職員から保護者の方へご連絡いたします。
  • やむを得ず保護者の方が同伴できない場合には、電話での診療の確認、説明や同意をお願いすることがありますので、必ず連絡が取れるようにご配慮ください。
    ご連絡の取れない場合や診療の内容によりましては、担当医の判断により後日改めて同伴でご来院していただく場合があります。
  • ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、安全・安心な医療の提供のためご理解・ご協力のほどお願いいたします。

初診時に関して

ご予約の前にご確認下さい

  • 当日は診察と診断のみになることがございます。治療をご希望の方はお電話の際にお伝えください。
  • 当日歯石とりをご希望の方は事前にお知らせください。
  • 担当歯科医師の指名はできませんのでご了承ください。治療内容により担当が変わります。
  • 当院で全体的な治療、定期検診をご希望の方は初めに検査をご案内しています。

初診時の持ち物

  • 保険証

  • お薬手帳
    (お持ちの方)

  • 紹介状
    (お持ちの方)

初診時の流れ

  1. Flow.1

    ご予約

    当院は予約優先性です。
    初めてお越しの際には、お電話かWeb予約にてご予約ください。
    その際、症状やご希望を詳しくお伝えいただくとスムーズにご案内できます。
    Web予約で「予約不可」の場合でもお電話いただけるとお取りできることもございます。

    TEL:092-411-2786

    WEB予約

  2. Flow.2

    受付

    初診の患者様の場合は、まず受付で初診の旨をお伝えください。
    再診の患者様は、当院の診察券を受付にお渡しください。
    月初めの診療の場合は、保険証のご提示が必要です。
    お薬手帳をお持ちの場合は、一緒にお出しください。

  3. Flow.3

    問診

    一般的な問診の他に健康状態や治療に関する希望などをあらかじめお伺いします。歯の悩みやお口の中で不安に思っていることなどをご相談ください。

  4. Flow.4

    精密検査

    口腔内診査、デンタルX線検査(10~14枚法)、口腔内写真、歯周精密検査、歯型による咬み合わせの診査(必要な場合)などを行います。

    検査についてはこちらから

2回目以降の診療の流れ

  1. Flow.5

    診断・治療計画の立案

    検査結果をもとに、治療計画をたてます。
    ドクターと衛生士によるカウンセリングを行います。ひとりひとりの患者さんにあった治療方法をご提案します。
    患者さんとじっくりお話をし、ご希望を伺った上でどのように治療を進めるかを決定します。

  2. Flow.6

    歯磨き指導

    虫歯も歯周病も原因はプラークです。プラークを除去するためには歯磨きが最も大切です。プラークを除去しないと何度治療したとしてもまた再発し、治療を繰り返すことになります。患者さんにあった清掃機具のご提案や普段の歯磨きのことなど、アドバイスさせていただきます。

  3. Flow.7

    担当衛生士による歯周治療

    チェアにお通しし、実際にお口の中を診察させて頂きます。視診(見ること)・触診(触ること)・打診(歯をこつこつする)・電気診(電気を流す)や、レントゲンなどの情報により、今その歯がどのような状態にあり、どんな治療が必要なのかを診断いたします。

  4. Flow.8

    担当ドクターによる治療

    検査結果に応じた治療を施していきます。

  5. Flow.9

    治療終了

    歯周病の再評価を行い、良ければ治療終了となります。これからがはじまりです。

  6. Flow.10

    メンテナンス

    樋口歯科では歯の治療終了後、3ヶ月に1回のメンテナンスをおすすめしています。博多駅前と交通アクセスも良く、当院のメンテナンスリピート率は90%以上!患者様のお口の健康を守るパートナーとして樋口歯科は皆様のご来院をお待ちしております。

検査・診断内容について

  • 口腔内検査

    歯や歯周組織のみならず、お口全体を視診・触診します。

  • 口腔内写真撮影

    治療前の状態の写真を撮り、口腔内環境を把握します。

  • プラークコントロール検査

    歯垢を赤く染め出し、ブラッシングの状態を検査します。

  • レントゲン撮影

    直接見えない歯の内部や骨の状態などを調べます。

  • 歯周病検査

    プローブという器具を使用し、歯周病の有無および進行状態を詳しく検査します。

    • 2mm以下 健康
    • 3~5mm 歯周病の可能性あり
    • 6mm以上 歯周病が進行している可能性あり
    • 健康な歯
    • 歯周炎
  • スタディモデル

    型取りを行い、石膏模型を作製します。
    ご自分の口腔状態を立体で確認し、噛み合わせや歯並びの状態を詳しくチェックします。