Caries management

樋口歯科の予防歯科

当院では、口腔内の環境を改善し、むし歯にならない状態をつくるため、口腔内のリスク診査をし、予防プログラムを提案します。

予防プログラムの内容

「現在の口腔内の健康状態」「元々の口腔内の個人資質」「生活環境」にあわせて患者ひとりひとりのライフスタイルにあったプログラムで口腔内バランスを管理していきます。

  • 歯科先進国アメリカのスタンダードプログラム
  • 口腔内リスクをつねにバランスで管理
  • 検査結果から個人のう蝕リスクを4段階で判定
  • 個人のリスクに応じてエビデンスに基づく推奨処方で予防
  • LOW
  • MIDDLE
  • HIGH
  • EXTREME

唾液検査

  • う蝕菌活動性の検査

  • 唾液の量と質・菌の量の検査

再発リスクを減らすために

いくら治療をしても口腔内の環境を良くしない限り虫歯は再発を繰り返し、問題は解決しません。虫歯をつくらない環境にするために、自分の虫歯に対するリスクを知り、そのリスクに応じたセルフケアアイテムのご提案を行い、虫歯のリスクを軽減していく予防プログラムを実践します。